死刑廃止

私は、学生時代から、死刑には反対でした。 その理由は、心情的なものです。 その当時は、大した考察をせずに、なんとなく、死刑は残酷だからやめた方が良いと思っていました。 そんな話しを他人にすることはありませんでした。 司法試験を勉強し始めたのは、社会人になって2年目からです。 少し、専門的な勉強をすると、より一層、死刑は廃止すべ…
コメント:0

続きを読むread more

給付金付き税額控除

昨日から消費税が増額されました。 消費税は、低所得者ほど負担が増えます。 消費税の逆進性と言います。 それを緩和するには、消費税を負担する分だけ、所得税などの税金を控除することです。 しかし、低所得者は、税金を控除されても、それ以上の消費税を負担しています。 そこで、低所得者には、負担が増える消費税相当分を支給することです。 …
コメント:0

続きを読むread more

法律相談

最近は、無料相談をしている事務所も多くなりました。 その結果、弁護士会などの有料相談にくる相談者が減っているようです。 私も、無料相談をしています。 相談者は、果たしてこれが法律相談になるのか、よく分からないものです。そのため、有料相談を申し込むのにためらいます。 とりあえず、弁護士の意見を聞くのも良いと思います。 ネットには…
コメント:0

続きを読むread more

熟年離婚

私自身も還暦を過ぎました。 弁護士を始めて30年以上経ちます。 長年連れ添った夫婦でも、離婚することはあります。 夫婦とは、所詮他人です。 親子は血縁ですが、夫婦は姻戚です。離婚すれば、また他人に戻ります。 とは言え、長年連れ添えば、血縁以上の縁が生じるものです。それを引き裂くのですから、それなりの軋轢が生じます。 結婚も離…
コメント:0

続きを読むread more

家庭裁判所における男尊女卑、離婚における親権者

平成元年から弁護士をしています。 家裁の離婚調停では、2人の調停委員が就きます。男女一人ずつです。 平成元年ころは、女性委員が当事者の呼出し、書記官との連絡などの雑務をし、男性委員が調停の主導権を握っていました。 それに対し、弁護士会がおかしいと声を発しました。中心になったのは、若い女性弁護士です。 その声を裁判所も受入れ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お酒をやめて分かったこと。

還暦を過ぎ、新しいことを始めようとしています。 それが成功するまで、お酒を断つことにしました。 何をやろうとしているのかは、成功してから発表します。 酒を断ってから10日程度ですが、生活が激変しました。 睡眠が深くなり、朝の目覚めがすっきりしました。 55歳くらいから、夜間に起きてトイレに行っていましたが、今は、朝までぐっすり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ツイッターを休んでみて思ったこと。

ツイッターを休んでしばらく経ちます。 スマホをあまり見なくなりました。 TLを見るのは、楽しいですが、つい見過ぎてしまいますし、また、自分でも何か言いたくなります。 気がつくと結構時間を消費しています。 暇つぶしで始めたツイッターですが、フォロワーが増えてきて、いろんな反応があると、つい嬉しくなって、Tweetしてしまいます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ツイッターはスマホ、ブログはパソコン

ツイッターはスマホでするのが便利です。 長文を打つわけではなく、空き時間にちょこっと呟くには、スマホが最適。 ブログだと、長文を打つので、キーボードが必須。 先ほど、ツイッターをしばらくやめると呟きましたが、代わりに、ブログを書くことにします。 ブログの方が時間の無駄がないです。 ツイッターだと、TLを見る時間が結構かかります…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子供の連れ去り、父親の監護権

妻がある日、子供を連れて家出してしまい、途方に暮れる夫がいます。 家出をしただけでは、離婚が成立しませんので、父親にも子供の面倒を見る権利(監護権)や親権があります。 子供の連れ去りは、父親の監護権や親権を侵害する行為です。 国によっては、誘拐罪で処罰される行為です。 ところが、日本では、子供を連れ去った者がそのまま監護権を行使…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

先輩弁護士を訪ねました。

イソ弁時代にいた事務所を訪ねました。 当時の兄弁が所長です。 応接室は綺麗になっていましたが、執務室は私がいた当時と代わりません。 昔話しや、子供自慢、孫自慢に花が咲きました。 私がその事務所で世話になったのが、平成元年。 時の経つのは早いですね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

令和もなじんできました。

平成から令和に代わる際、西暦表示にしようと思っていました。 ただ、西暦だと換算は楽ですが、文書に重みがないように感じます。 ワープロだと簡単に換算できるので、表示は令和に統一することにしました。 令和も30年続くと良いですね。 元号に関しては、反対する人もいます。時間まで君主が縛るのはおかしいと。 たしかに、原理的に考えると、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

父親の親権について

最近、家庭裁判所が混んでいます。 統計的なところは、調べていませんが、東京もその周辺の家庭裁判所も混んでいます。 親権をめぐる争いが多いように感じます。 昔だと、父親は親権を取れないものだと諦める人が多かったですが、今は、違うようです。 イクメンが増えているのも原因でしょうし、ハーグ条約を締結したことが影響しているのかも知れませ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ツイッターはしばらく休みます。

平日の勤務時間についツイッターをしてしまいます。 休日だとあまりしません。 つまり、すぐに仕事をしたくないので、ツイッターで一休みしているようなものです。 忙しいとたばこの本数が増えるようなものでしょうか。 たばこも休日はあまり吸いません。 たばこはやめられないので、ツイッターからしばく離れることにします。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

粉飾決算,会社のお金の使い込み

破たんする企業の中には、粉飾決算や社長の資金私的流用など、原因が刑事事件に発展するケースも多々あります。どのような場合に刑事事件になるのでしょうか。 ■大阪の破綻会社社長、1億円私的流用か 会社幹部と結託し、粉飾決算繰り返す、刑事事件に発展の可能性も 参考: http://www.sankei.com/wes…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名刺の所有権

仕事上でもらった名刺は、ファイリングして保管していいると思います。そのファイルを退社時に「会社に渡せ」と言われた場合従う必要はあるのでしょうか? 退社時に会社から支給された制服、備品など、会社所有のものは返却しなければいけないのは当然ですが、名刺ファイルは会社のものでしょうか自分のものでしょうか。 名刺という紙自体の所有権は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美容整形と医療過誤

美容整形をして理想の自分を手に入れたい、と思う女性の方は多いのではないでしょうか。 男性の美容整形こそ珍しくても、女性の美容整形は今では当たり前のように行われています。特にプチ整形などの簡易的な整形手術はかなりハードルが下がっているのではないでしょうか。 しかし、美容整形は医療行為です。医療行為ですから、資格のある医師が患者…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

会社の辞め方,辞める際に注意すべきこと。

私にも経験がありますが、会社を辞めるというのは結構な精神的負担となります。 精神的負担だけならまだしも、下手すると経済的な損失にもつながります。賢く会社を辞めるためには、最低限の法律知識が必要です。もし、この記事だけで不明な点は、労基署や弁護士会などに問い合わせて下さい。 ●基本的には2週間前に言えば辞めることが出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

男を盗撮しても無罪?

盗撮されたと女性から被害届があり、警察が犯人らしき人を探しカメラの中身を確認すると、男性の写真ばかりが出てきたので、「紛らわしい行動は謹んで」と注意だけしてそのまま返したという地方紙の記事が話題になっています。 ネットでは、被害者が女性だと逮捕されるのに、男性だと逮捕されないのはおかしいと言った声があります。 盗撮は、迷惑防…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more